2018年2月3日土曜日

TNRその後

TNR(不妊去勢手術を施したのち、元のフィールドに戻す)後の猫が現在、庭を中心に確認済みだけで6匹居ます。
その中で、体調が気になっている、「あられ」
玄関内(台所の横)にトラップを仕掛けています。
まずはこうしてご飯を食べにくる機会を増やさなければなりません。
まずは缶詰を食べて..

次にカリカリご飯ですが、
家では絶対に使わないこんなものをトッピングしています。

このトッピングもいつ食べなくなるか?、
全くわかりませんが、
再び会える保証もありません。
だから、とにかく、量を食べて欲しい!

この玄関を使ってくれている仲間もいる。

先日の痛ましい火災を知ってから、
煙を感知する火災報知器を設置したけど、この灯油ストーブ方式もちょっと気になって、
外のコンセントから玄関内にオイルヒーターを設置するなどを検討している。

4回目の投薬をしている「ゆうき」君。

皆さんお馴染みの「チュール」で指から口へ入れていましたが、警戒マックスで中止。今はAD缶で100パーセントok!になっています。
AD缶はピリカが毎日薬を入れて食べていますが、最近ほとんど残しません。おそらくは、メーカーが仕様を変更した結果だと思います(未確認です)。
以前より、水っぽく、ストックしている間に業者さんが凍結させたのか?とも考えましたが、ちょっとありえません。病院では凍結させるようなことはそれ自体が無理な環境です。
味、香り、に変化があったと考えていいと思います。
チュールで無理になったら、ぜひ!試してみてください。
ドクターに相談するのをお忘れ無く。猫の状態によっては脂肪分などの制限があったり、腎臓に不要な負担がかかることがあるようです。


ピリカの部屋ですが、水の入れ物に変化をもたせました。

毎日取り替えるときに、場所も注意します。ちょっとした違いで、減り具合が変わります。それを確認し、一定の間隔で量を見ます。
異常があれば、トイレも確認。それから、その部屋全員を注視します。
ドクターがよく言う、「くしゃみ」「鼻水」「鼻の渇き」
そして、
「機嫌」「ご飯」「目(力)」
触れれば、耳の周りで熱を診ます。熱に関しては目安はありません、「なんとなく」が頼りです。

天気予報がやけに気になるのもこの季節。
子供の頃は雪は友達だったけど、今はあまり仲良くできない。

2018年2月2日金曜日

始まってますよ〜〜〜〜!

みなさん、行ってみましたか???


ちょっと左目が不調だけど、応援してるぜ!
迫力?の我が家最強のi君。



遅ればせながら、月です。
カメラの限界では無く、腕(技術)の限界です。

2018年2月1日木曜日

届きました!

ついに、というか、当然というか、届きました。

上から、
空、屋根、屋根から落ちた雪、の、順番です。
雪下ろしで屋根から滑り落ちても、落差はほとんどありませんので、安心?
家中が20度を下回ることがありませんので、雪はすぐに落ちてきます。
だから、こうして貯る?のが早いんですねえ〜〜。

いつもの席は今日はゆったり。

jがいないので、ゆったり。でも、見ている方はちょっと残念?

modo、私が写そうとすると、そばに寄ってきて、こうはしっかりと写せません。


mimo、家中の仲間の毛柄を持っています(ように見えるだけか?)。


2018年1月31日水曜日

ねこのゆめ

こういう企画、あるんですね。
東京キャットガーディアンさんのサイト。
http://www.tokyocatguardian.org/nekonoyume/index.html
「真剣に考えます」

いつものことですが、
kちゃんが定席にいます。

次にこうなって、

こうなって、

こうなりました。

2018年1月30日火曜日

あらためて見てほしい

猫や犬たちを守って、戦っている皆さんのサイトです。リンクさせていただいています。

猫といつまでも
ゆのまちねこ
北海道札幌。とある猫屋敷レスキューの現場活動ブログ
NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道
NPO法人猫達を守る十勝Wishの会
釧路アニマルレスキューRed Heart(レッドハート)
犬のM基金
NPO法人ニャン友ねっとわーく北海道
認定特定非営利活動法人 HOKKAIDOしっぽの会
NPO法人 動物愛護団体 エンジェルズ

考え方に微妙な違いがあるように見えますが、
さて、どうでしょうか?
学ぶことの尽きない進化を見せてくれます。
役場のスタンスをどう見ているか?
この辺は社会の課題として向き合うために、
そして、
一つの大きな「うねり」として活動する今後のために、
「違う」ところでは無く「同じところ」を探し、
連帯の基礎をみんなで考えたい。
そして、ここにあるアドレスはご存知のように、ほんの一部に過ぎません。個人、団体、関連公益法人を数えると、数百は大げさではないでしょう。「一つになる」ことの意義がどれだけ大きいか、計り知れません。


fuちゃん、リラックス?





「助けは声の出るうちに」という格言を思い出す光景。


modoも賛成!!

2018年1月29日月曜日

続いています。

「人と海鳥と猫が共生する天売島」連絡協議会 主催
http://teuri-neko.net/
天売猫の譲渡会
NPO法人ニャン友ねっとわーく・北海道さんのサイトからの紹介です。
http://nyantomo.jp/


この島に暮らす動物たちの物語には
実に多くの課題とその解決の糸口を見ることができます。
環境省が言っている「生物多様性」とは?
そこに行き着く道筋の一つの指標とも言えます。
譲渡会を機会にこの国が抱える大きな課題にも思いを馳せていただきたい。


オイラも応援してるゼ!

2018年1月28日日曜日

もう直ぐ始まるよ!

もう直ぐ始まるよ!
NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道
「猫レクションinさっぽろ東急百貨店」

詳しくは東急百貨店札幌のHPをご確認ください。
https://www.tokyu-dept.co.jp/sapporo/news/detail.html?id=1128


おまんじゅうkちゃん。
応援してるでゴワス!
(寝ながらですが...)