2018年1月6日土曜日

血痕

厳しい寒さの中、いつものレスキューハウスの側に血痕が有りました。

猫と断定できませんが、私の知る限り、もし、猫だとすれば、量は少なくありません。
「あられ」の可能性も否定できません。
少々、忙しくなりそうです。


二階で少し退屈していたエル君。

一階デビューです。
正確には初めてではありませんが、
今日から、私たち二人が見ていられる時間を見計らって、
探検タイムを設けました。

診察室の器具を一瞬でバラバラにしてしまうパワー。なんとなく、伝わりますか?
でも、優しくて、甘えん坊は他の仲間と同じです。
このブログで、何度も何度も嬉しくて書いていますが、私がちゃんと抱っこできたのはこのエル君が最初です。
太ってはいませんが、全体に筋肉がしっかりしていて、抱きやすく、重さは十分筋力運動になります。


「生物共生」
難しい概念ですよね。
「保護して、増えすぎたら、殺して食べる。」
でも、
これはちょっと違うと考えています。


下記の活動、皆さんも関心を持っていただき、納得がいったら、署名してください。
よろしくお願いいたします。

2018年1月5日金曜日

多くの人々が頑張っていることを行政は理解してほしい。

多くの人々が頑張っていることを行政は理解してほしい。
そして、
協働で新しい「動物保護のあり方」を目指して積極的に行動してほしい。

http://www.h-consolu.sakura.ne.jp/nekoitu/index.html
猫といつまでも

http://blog.goo.ne.jp/mahuyunoneko
ゆのまちねこ

https://catcafe-wish.jimdo.com/
NPO法人 猫たちを守る十勝Wishの会


http://angels2005.org/
『NPO法人 動物愛護団体 ANGELS


ここでなんとか寝てくれそう。
クリスティ(右中央)

でも、その前にここで気持ちを落ち着かせます?

毎日ご飯を食べに来てくれている「あられ」
六回の冬を越しましたが、そろそろ限界が見えています。
必死で裏玄関に入ろうとしますが、警戒心が邪魔をします。
写真はありません。

気温はこれからが冬本番。

2018年1月4日木曜日

あらためて

あらためて勉強。

ここでは三つの「動物保護団体(主に犬と猫)」のサイトアドレスを掲載します。
メインサイトの他にSNS(フェイスブック、ツイッター)ブログが連携しています。
誰もが何かしらの形で応援ができるように、みなさん工夫していますので、
ネットを利用していない人やあまり関心のない人にぜひ!
アナログ(口伝え)で話題にしてください。

http://nyantomo.jp/ニャン友ねっとわーく北海道

http://tsukineko.thebase.in/NPO 法人 猫と人を繋ぐツキネコ北海道

http://shippo.or.jp/認定特定非営利活動法人 HOKKAIDOしっぽの会

最古参のmちゃん(左)がお母さんの膝に先に乗っていたのですが、
我が家一番の赤ん坊、クリスティが割り込み。

ここにたどり着く準備だったんですね。

この部屋の暖房は隣の部屋から送られる温風と、このオイルヒーターだけです。ちっさい猫はやっぱり寒がりかな。あちこちに「暖かスポット」を用意していますので、こういう状態は意外に珍しいです。(左から、ウラン、fu、mon)

クリスティやmodoなど、ちっさい猫にどうしても手がかかるので、最近ちょっと退屈気味のj君。どこに居るか判りますか?



新年ですが机の上は変わりません。左上のガラスは「拡大鏡」、使うこと増えました。


2018年1月3日水曜日

今年は解決の前に問題の確認

今年は解決の前に問題の確認。
本質的な部分を置き去りにすると、
問題の数も多くなり、さらに複雑になるような気がします。
結果、
「難しい!?」
という感じが生まれて、立ち止まってしまいます。
私の去年の状態です。
今年は「問題」を「明確」にすることを大事にしたいと思います。
そこで、写真はこれを。



kちゃんもおしっぽさんでお手伝い?。


あられは真ん中のレスキューハウスに居てくれました。


高齢ですが元気です。見習ってなんとか頑張ります、人間も。


2018年1月2日火曜日

あられ

今朝、あられが来てくれました。
右の木のレスキューハウスの下でご飯を食べて移動します。
矢印のビニールの中です。
(写真は以前のものです)

(ここからは今朝の写真)
そこのアップ。あられの顔、判るかな?

次に台に上がってこちらを見ています。目つきが異常に厳しくなりました。こちらは家の台所から写しています。


目の縁が赤くなっているようにも見えます。
太っているのは体内に虫がいるのか?何らかの原因で腫れているのか?雪が降ってからはそれほど自然界で食べれる物は無いはずですので気になります。
やがて、雪の上を別の隠れ場所に向かいました。(鉄の扉の前)


生きていくために不可欠な「警戒心」は仲間との距離を大きくする原因でもあります。グループで仲良くできる事の方が稀なのかもしれませんが、あられの場合、「生死に関わる」かもしれません。庭のレスキューハウスのどれかに定住して越冬してくれることを願うばかりです。


私たちが限界に気づけるのは庭の中ぐらいですが、
その時に間に合うかどうかは限り無く?です。

2018年1月1日月曜日

新春特別mimiちゃんのチャレンジ!!!

「母ちゃんがミミは何でも出来る子、って言うんだけど・・・」

「ここから向こうに行けるかな?」

「足を早く動かすと行けるような気がするんだけど.....」

さて、次はこうなんですが。

どうやら、気づいたようです。
足を4本全部乗っけると、落下!!することに。
デンジャラスmimiちゃんに預かりさんも毎日がハラハラドキドキです。(スンマセン、オテスウカケマス)


シャッターチャンスが少ないゆうき君。
前回より弱くした投薬、順調です、5日にドクターに現状を報告して、その後のスケジュールを決めます。
普通に元気なゆっちゃん。



クマさんではありません。kilala

mimoのニクキュウ

人間のお母さんに張り付いているクリスティ。
ワンチャンだとこんな感じは珍しくないと思うけど、ニャンちゃんでね〜〜〜。



春よ来い!

2017年12月31日日曜日

感謝!来る年もよろしくお願いいたします。

色々お世話になりました。
来る年もよろしくお願いいたします。

お見苦しいところをお見せしてしまいました。
ワシの姿に呆れているm(右)とi


お詫びに私を育ててくれている猫たちの写真を。
まずは
外猫ボッサ。今日も来てくれました。後ろ姿でゴメンナサイ。

polo、nini、bom、ジュニア、あられ、無事です。応援、ありがとうございます。




食べ過ぎに注意なんですが、やはり、カリカリと食べてくれていると安心します。
jのイイカオ!

こちらは私のバカさ加減を心配しているm(手前)とk。

誰かな?

いつも私のお手伝い?
modoです。

鍵を二つブロックにつなぎました。老人力をカバーしてくれる大切なジョセツキ。(この他にも、移動困難な仕掛けが....それは秘密です)

「花鳥風月」
鳥と月を

大好きな小樽、「世界一動物に優しい街になりますように」
みなさん、応援、よろしくお願いいたします。