2017年12月9日土曜日

風邪薬

今日はmeiちゃんの風邪薬をいただいてきました。
meiちゃんは行かず、状況説明で対応していただきました。
「風邪に効く薬は無いので、自力で治す」
人間と同じです。
薬はその助け。
さて、上手に飲んでくれるかな。
他に体重別に用意してもらいましたが、
今、別の薬を飲んでいる「ゆうき」は薬を二重に服用できません。
しっかりと様子を見て、対処するしかありません。
冬は始まったばかりなのに、
春が待ち遠しい。
風邪組の写真はありません。


写真は難しそうな顔をしていますが、今のところ、大丈夫そうなmちゃん。

同じく、j君。(寝そべっているのはi君(左))



皆さんも風邪にご注意!

2017年12月8日金曜日

あられ、確認とmomoの部屋移動とその他

あられがきました!
庭のレスキューハウスで越冬しているようです。
写真はいつもの場所で待つあられにご飯を用意している
お母さん。

我が家、越冬中。

不調のmomo(右)、療法食のことも有り、部屋を移動してみました。
慣れてくれるかな?
この部屋はみなさん穏やかです。


同じく不調のmei。
様子を見て、病院か薬。


我が家で唯一、自由行動のピリカ。


一階の大型組(k、j、)と最古参のmちゃん、modo、そして?

忙しくなりそうな冬。

2017年12月7日木曜日

毎日、お願いします。

手術後、外で頑張る「あられ」確認しました。
それも、
裏玄関に入ってきました。
(通常の正面玄関は4ニャンズが越冬中)
(胸が苦しくなります)
物置の縁の下で食べることが多いのですが、
足が冷たいんでしょう。
神経質な「あられ」頑張りました、頑張らなければ足が冷たいんです。
写真は戸の隙間から写しました。
気持が強く、警戒心も強く、そして、美しい「あられ」
うまく、撮れていません。
ごめんね、そして、ありがとう。

下の写真は怒っているのでは無く、食べている時の一瞬です。



二階のメイちゃん、不調です。
人間のお母さんと一緒でなければ、夜は落ち着きません。少し風邪気味?
写真はありません。

かなり猫慣れした来客でも、滅多に見ることはありません。(?お客さんでも、触れた人、いるかも..)
邪気のない(無邪気な)人の前には素知らぬふりで現れますが、
そういう人は稀ですし、触ることは私たち以外、できません。

我が家が関わった全ての猫たち、始まりはこのiちゃんです。

術後のボッサ、元気です。今日もAD缶、しっかり1.5缶食べています。
写真はありません。
momo、療法食、ちょっと進みません。
焦らないようにとは、思うのですが、ナカナカうまくいきません。
写真はありません。

越冬、頑張るぞ〜〜〜!
応援よろしくお願いいたします。
「気」が届いています、ありがとうございます。

2017年12月6日水曜日

食べて、安心。

昨日、術後退院した、ボッサ。
慣れていないので、
カリカリご飯はあまり食べない。
(外にはあんなご飯、無いもんね)
でも、
術後でもあることだし、
AD缶をオススメ。
とりあえず、半缶を全部食べて、安心しました。
それでは追加、
その前に適正量は?
ラベルを見ると体重別に表記しています。
ボッサは5.7〜6kg、
と、いうことは???
1.5缶、必要ということです。
そのうち、カリカリご飯も食べるようになると思いますが、
当分はAD缶で養生、養生..。

リリースの予定ですのですが、しばらくは「食べて」「水を飲んで」「寝て」「この場所をしっかり記憶してもらう」


家中、寒いところが無いようにしていますが、それでも、風の向きで居心地の良い場所は変わるようです。
夏なら、まず、いない、そういう場所も今は人気のスポットになります。
たぶん、cocoちゃんだと思います。




ちゃんと見守っています。
寒風よけのマットレスからmちゃんを見守る「まんまる猫(仮名)」。

いつも応援ありがとうございます。
好評の猫のカレンダー、感謝の気持ちを添えて、お届け、配送いたしました。
末長く猫たちをよろしくお願いいたします。
皆様も風邪などおひきになりませんよう!

2017年12月5日火曜日

ゆうき、薬、続きます。

ゆうきは薬の強さを下げて、
引き続き、三週間投薬を続けることになりました。
考えられる病気からは「黄疸」症状が出るらしいのですが、
私たちでは見分けが難しいようです。
薬を飲み終わる前、病院が年末休業になる前に、
再検査です。


クリスマスの前に行く予定です。
応援してくださる皆さん、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

ボッサ、無事、退院。

ボッサ。

去勢手術、血液検査、ワクチン(一年ほど有効)駆虫。
術後入院から無事、退院しました。
片目が使えなく、エイズでしたが、総体的には健康体でした。
その他の血液検査では肝臓の数値が高かったのですが、
環境の変化に反応したものの範囲、と診断されました。
玄関で数日養生させて、リリースします。


6kg弱の推定2歳、鼻の傷から見ても、相当の猛者。
玄関のケージに入れる際、一時失敗しました。
とにかく、食べて、寝て、越冬に備えてもらいます。
「これからの時期のリリースは厳しいですね」
ドクターの言葉が身にしみました。


ボッサ、越冬の手助け、頑張るからね!!
ゴメンネ、
そして、
ありがとう。

2017年12月4日月曜日

ボッサ病院へ

ボッサはTNRのため、
手術入院しました。
明日、迎えに行きます。

色々と課題のあるTNRですが、
先住の地域猫(手術済み)と喧嘩になり、
踏み切りました。
明日、詳しくおしらせします。
いつも、応援、ありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2017年12月3日日曜日

ボッサ、困った!

ボッサ。(未去勢手術)
こうして毎日現れるようになりました。
仲良くしてくれることを願っていますが....。

対策検討中。(ムズカシイ)
ここにジュニア(去勢手術済み)が入ることもありますので。


今日で様子見の、投薬が終わります。今日の薬ご飯は苦戦しています。
ゆうき



modo(左)がj(中央)を抱っこしている訳ではでは無くて、modoが割り込んだのです。
k(右)が迷惑そうですが意外に長い時間続きました。modo(右)が誰かにくっついて居たいんですね、まだまだ赤ん坊。