2017年11月4日土曜日

momoの様子。

momは昨夜と今朝、そして、今夜、
薬ご飯を食べてくれました。
頻尿はあいかわらずですが、もう少し様子を見ないと、なんとも言えません。
仲間の多い部屋に行きたい様子、自由にさせます。
お水を代える時に写真を撮ることができました。
玄関で不調になった時にはまだそれほど気にならなかったけど、
今となれば、耳カットが痛々しい。

この通り、見た目は元気です。
経験から言えば、「油断できない」状況に変わりはありません。
経験は後悔を積み重ねることの方が多く、緊張が続きます。


クリスティの成長?

全くの赤ちゃんであることは今も変わっていません。
移動は人間のお母さんの背中。噛みつきながらおんぶされています。
これから先、どう成長するんかなあ???

ご飯を食べて、立ち去るmodo...。



おかげさまで、ピリカ、好調なようです。


彼らしい...monちゃんです。最近、大好きなfuちゃんがちょっと元気がないので、くっついている時間が少なくなりました。何か思うところがあるのかな???

2017年11月3日金曜日

momo尿検査..石も..

momo
血尿で尿検査を受けました。
先回は石が無かったのですが、
今回はわずかですがその兆候がありました。
今日から薬ですが、
部屋割りが難しく、苦戦しています。
まずは、
匂いのきつい、みんなが大好きなものに混ぜますので、
殺到するみんなを別な部屋に移動します。
人間のお母さんと一緒に寝ますが、抱っこはまだできません。
一度でも口の横から無理に入れるとその後、押入れの天袋の隅から出てこなくなります。
ここは、焦らず、今夜寝るまでに、ちょっとでも慣れてもらう覚悟で、時間をかけます。

人間のお母さんと一緒に寝たいもう一人(1cat)meiちゃんにはしばらく我慢してもらう以外にありません。

momoを完全に一人にするには、
部屋割りをかなり変化させなければなりません。
最強のエル君、
まだまだ、人間のお母さんを自分お母さんと思い込んでいるクリスティ、
mimo、ulanなど割と新しいメンバー。

ゆうき君を居間に移動して、
和室にmomoというパターンを検討しています。
頻尿で行動に安定感のないmomo、
部屋の移動を試しましたが、小パニックを起こして、引きこもりました。
再挑戦しますが、他のアイディアも検討します。

momoの写真はありません。
*明日は撮影できると思います。

見た目は元気で、ぼやっとしていたら、不調に気付かなかったかもしれません。
トイレの掃除、おしっこの様子、普段の暮らしにすべての情報があるんですね、
頑張ります。まだまだ、頑張ります。

写真はmomoに薬ご飯を食べてもらうために、
部屋を移動してもらったcats達と私が遊んでいる時のものです。

意外にも、おとなしいulan。私と遊んでくれました。(のんびりがイイんだけど、今日は混み合ってるね、ゴメン)

そして、同期のmimo


元気小僧のmon

この訳の解らないモジャモジャは
もちろん、kilalaしか居ません。(写したのには間違いないのに、写真を探すのに苦労します)

2017年11月2日木曜日

今日はしっかり、4ニャンズ

玄関をできるだけ外で頑張る猫たちに使って欲しい!
仲間はずれがないように。
でも、
難しい。
今日は全員
ジュニア、polo、bom、nini、入っています。
朝までいてくれ!

今日は午前は不調でしたが、その分、夕方、頑張りました。
玄関にも入られず、他の猫とうまく付き合えず、
でも
寒い外でジっとご飯を待つ....猫もいます。
できるだけ、寒さをしのげる工夫が続きます。
材料が尽きるまで。



お嬢様のしずくに守られて、今日も無事だった。
ピリカ





「不妊去勢手術をしていない外猫」
TNRも時期的な限界が迫っています。木でカバーをしたトラップを設置していますが、距離はもう少し遠いです。私たちを怖がっている様子はそれほどないので、間に合うかと思っています。ドクターの参考意見もありますが、手術後は庭の一番大きなレスキューハウスで回復まで、辛抱してもらいます。出入りはしても、居ついてくれると安心なんですが..。

2017年11月1日水曜日

ここだけに来るので...。

外で頑張ってもらっている、あられ。
家に入ってもらえなかった、
様々な事情がありました。
あられに限りませんが、外で苦労している猫たちには、
なんとしても、元気に天寿を全うしてもらいたい。
あられは、
本当に人間に敏感です、
他の猫にも慎重です。
冬、この小屋で寝ることが多くありますので、
できるだけ、暖かくしようと頑張っています。
ブルーシートの内側には、
サイズの合う、有りったけの材木で二重にしました。
手前の階段も新しくしました。
近日中にはこの上にシートを二枚重ねにします。



フェイスブックには頻繁に保護活動のニュースが寄せられます。
みなさん、自分の人生を変えてまで、活動しています。
簡単なお礼と応援メッセージを送るのですが、
その返信の中に、こういうのが有りました。
「猫のためだから,,」
ぐさっと突き刺さって、
私を泣かせました。

2017年10月31日火曜日

外で苦労している猫たち。....何が出来るか....

玄関が暖かいことを覚えていたんですね、

嬉しいやら、切ないやら、目から水が出そうになるやら...
悔しい...

いつも書きますが、
猫と暮らし始めて、胸に大きく広がること、
「何ができるか?よりも、何ができないか?」
これが
胸に
大きく広がる。

しばらくして、出て行きました。少しだけ、休養できたかな?
何か食べたかな?


トラップも普通に仕掛けては時間がかかりそうです。

カバーを作ります。

これは夏用の縁台ではありません。冬、ご飯を食べる時、足が凍ります。雪の状態を見て、この上で食べてもらいます。時間を決めて、雪の上でご飯を待つ猫もいますので。

ここ、玄関は今、
polo、bom、nini、そして時々ジュニア。人間が勝手に仲良く一緒に入ってね、と考えても、どうやら無理。勝手な考えなんですね。今日は短時間ですが、ジュニアも入っていました。それだけでも、嬉しい....。



時々書きますが、
modoは最初の検査で「寿命に?」が出た猫です。
人間とJだけが頼り。

なので、こうなります。



この雪が憎い....。

2017年10月30日月曜日

夜間撮影とmomoが不調

昨日お知らせできなかった、
あたらしいレスキューハウス、の階段です。

  


古い家なので、床は冷たいです。
少し高いところだと、だいぶあったかいです。 と、いうわけで、マットレスを高くするため、簡易ベッドを作りました。

灯油のポータブルストーブが6台、フル稼働する時期がきます。
この簡易ベッドは燃費節約に貢献すると思います。
あとは火災に注意!



kilalaの居場所はオイルヒーターが24時間付けっぱなしですので、
安全面からも一番いい状態です。

今日はよく撮れていると思います。
mimo



momがみんなと上手くいかず、
苦戦しています。
頻尿の状態なので、少し様子を見て、医療対処は考えますが、
まずは、メンバーの入れ替えとタッチケアーで頑張ります。
不安そうなmomo

momoは玄関時代にすごく私に懐いていて、
どちらかというと人間の方が好きみたいです。
遊ぶとゴロゴロとしながら、くっついたり、離れたり.....。
その割には他の猫に遠慮するので、
大好きな人間のお母さんと距離を置いてしまいます。
こんな風に....。

目の悪い黒猫(仮名ボッサ)TNR作戦開始です。
トラップカバーを作って、まずはもう少し接近予定。
この辺の猫は移動範囲がハンパではありません。
でも、できることはすべてやるつもり、冬の間に死なせたくない。

2017年10月29日日曜日

今日は写真がいっぱい!もちろん、レスキューハウスの完成も!

昨日の続きです。
屋根を乗っける台?

畳一枚の大きさです。屋根、接続。

防水防腐の油性ペンキ、匂いがありますので、早めに塗っておかないと...。

雪を考えて高床式にしていますので、階段をつけましたが、それは明日、ご紹介します。(薄暗くなってきましたので)

いつものメンバー以外の猫が庭に現れてniniを追い詰めたようで、喧嘩のような唸り声がしました。
寝ていたジュニアが半分だけ体を出して、固まったしまいました。


仲良くなれそうな、ピリカの恋人、しずくのアップ。

ピリカを守るしずく、貴重な一枚!
人(猫)見知りが激しいとは思われない、オヤジ顔。ゆうき君。個室と居間を行き来しています。

デジタルカメラになって、一番変わったのは写す時のカメラの位置だと思います。
上から写した、親子。大きいのが息子のi、そしてm母さんです。